7/27 グローバルサプライチェーン勉強会

「10/27 グローバルサプライチェーン勉強会」のお申込みのお客様はこちらをクリックください >>

Global Supply Chain Workshop

第1回 グローバル展開企業のベストプラクティスを徹底解説

グローバルなB2B連携を包括的にサポートする唯一の企業、GXS株式会社が、「グローバルサプライチェーン」をテーマに、最新の情報をもとに、先進的企業様向けの勉強会を開催致します。

日本製造業の競争力が問われる中、グローバル市場でのビジネス展開は、今や先進企業必須の戦略です。
異なる言語、通貨、法規制、慣習などを越え、競合に打ち勝って行くために必要なこととは?
変化の波をいち早く捕らえ、競合に先んじるために取るべき手段とは?成功した企業は、何を選択し、何を優先したのか?
本勉強会は、成功例に学び、新たなる戦略、アプローチを探り、成功するビジネスへの路を求める皆様のための学びの機会として、シリーズで展開してまいります。

<今回開催概要>
※好評により、お申込み多数となりましたので、会場を変更致しました。ご注意ください。※
● 日時:2015年7月27日(月)14:00~16:15 (受付開始 13:30~)
● 会場: トラストシティ カンファレンス 丸の内(会場名:Room 2) TEL:03-6212-5211
● 住所:東京都千代田区丸の内1-8-1 丸の内トラストタワーN館11階
● アクセス:http://www.tcc-kaigishitsu.com/tcc-m/access.html
● 費用:無料
● 定員:50名 (満席となり次第、締め切らせて頂きます)

※満席となりましたので、締め切らせていただきました。

<第1回のテーマ>
今回は、グローバルサプライチェーンのコスト把握に焦点をあててまいります。グローバル物流をご専門とする特別講師をお招きし、効率化とコスト削減の成功事例について、その裏側にせまります。

近年、国際物流でのEDI化が進み、貨物トレ-スが発展し、EDIがSCMの重要なツ-ルとしての認識が拡がっています。また、貨物の移動推移の見える化により、納期遅延防止や国際物流の問題点の可視化が出来るようになってきています。しかし、さらに重要な、商品に対する関税評価、コンプライアンス等の仕組み作りは、十分に整備され、活用出来ているのでしょうか?

今回の勉強会では、EDI連携等によるSCM情報の有効活用の参考事例を多数ご紹介する予定です。

<特別講師のご紹介>
物流・貿易コンサルタント 冨島 正和 (とみしま まさかず) 様

NECの物流エキスパートとして、貿易業務のほか、NECロジスティクス、NEC国際VAN販売本部などで、国内・国際EDIネットワークに関わる情報システム、海外企業向けシステムの設計・開発に従事した後、物流コンサルティング部長に就任し、JASTPRO、経済産業省、JETRO、国交省等の各種委員会の委員としても活動。現在物流・貿易コンサルタントとして、国内・国際物流、サプライチェーン、EDI、販売管理、生産管理、経理・人事など多岐の分野にて活躍。
日本荷主協会情報通信部会長、国土交通省運輸政策審議会委員、「安全かつ効率的な国際物流の実現」に関する検討委員会IT部会委員等多数の委員会委員を歴任。

<第1回 アジェンダ>
● グローバルサプライチェーン成功企業の裏側にせまる ~ 国内・海外側でのEDI活用事例
講師: 冨島 正和 様 (物流・貿易コンサルタント)
● B2B情報連携 ~ サプライチェーン効率化のカギ
講師: 岩田 拓哉 (GXS株式会社)

Back to Top