サプライチェーンの可視化

OpenText Active Orders

サプライチェーン内にある入荷予定の注文の状況を適切に可視化できていますか?
注文の履歴を追跡するのに、いくつのERP、倉庫管理、および買掛金管理システムを調べる必要がありますか?
OpenText Active Ordersは、処理中の注文の状況すべてを一元的に確認できるように設計されています。
注文に関連するすべての変更、出荷、および請求情報が集約されて1つの統合ビューに表示されます。

このアプリケーションの利点の1つは、サプライヤも同じ情報を表示できることです。問題対応で電話をかけるときに、双方が同じ情報を見ながら話すことができます。Active Ordersにはすべての改訂履歴が保存されるため、元の注文書と共にすべての確認、変更、キャンセルが表示されます。注文、出荷、請求に不一致があれば自動的に識別されるため、すぐに問題解決に取り組めます。

OpenText Active Ordersは、ライセンスの購入や煩雑なアップグレードが不要なSaaS(Software as a Service)アプリケーションです。アプリケーションの構成と日々の運用はOpenText Business Networkが担当します。

Active Ordersは、注文関連の問題を速やかに発見し、主要業績指標(KPI)を継続的に監視することで、サプライチェーンのパフォーマンスを高めます。例外の検出によって、収益に影響が及ぶ前にサプライチェーンの潜在的な問題を明らかにします。

機能

  • 注文の状況追跡
    処理中の注文について最新の状況をすばやく把握できます。購入者は、各状況(受け入れ済み、受け入れ拒否、問題ありで受け入れなど)の注文すべてのリストを表示できます。サプライヤには、新規の受注があるとメールで通知し、受注確認の期日が迫ると催促します。
  • 出荷の状況追跡
    購入者は、各注文の出荷状況(予定どおり、遅延予定など)を一覧で確認でき、納期遅延が予想される注文について電子メールで通知を受け取ることができます。サプライヤでは、出荷の可視性が向上するとともに、出荷した荷物が購入者の配送ドックに到着するとすぐに電子的な配達証明を受信できます。すべての請求書の状況をオンラインで確認できる請求状況追跡機能も備えています。請求書の受領や承認、支払時期に関するサプライヤからの問い合わせ電話で買掛金管理部門が忙殺されることはもうありません。
OpenText Business Network のお問い合わせ

電話:(03) 4560-6901

Back to Top