支払指示書を転送したり、世界中の銀行から口座取引明細を収集したりするのにSWIFTの利用を検討していますか? 多くの多国籍企業が1つのネットワークで世界中の銀行と通信する手段としてSWIFTを選んでいます。銀行への専用接続が不要になり、支払および現金管理プロセスの標準化および簡素化が促進されるため、コストを削減できます。


OpenText Business NetworkのService Bureauでは、SWIFTネットワークに接続するのにSWIFT独自仕様のハードウェアおよびソフトウェアの購入やライセンス取得は必要ありません。代わりに、OpenText Business Networkのクラウドベースのサービスを利用できます。OpenText Business Networkのインフラは、SWIFTのセキュリティ基準とビジネス継続性基準に適合した状態が維持され、あらゆるアップグレードが管理されているため、お客様は最新のSWIFT機能をすべて利用できます。

口座振替、口座引き落とし、および国際電信送金のための支払指示書を、SWIFT上の9,000もの銀行のいずれにでも転送できます。OpenText Business Networkへの支払指示書の送信には希望するフォーマットを使用でき、OpenText Business Networkが相手先銀行の指定した標準に変換します。さらに、日中および日次締め時の銀行取引明細書をすべての金融機関から収集して、財務ワークステーションに直接転送できるよう指定のフォーマットに変換することもできます。

機能

  • ISO 20022 XMLサポート
    ISO 20022 XMLフォーマットを導入する場合は、OpenText Business Networkをご検討ください。OpenText Business Networkが財務アプリケーションの出力をXMLにマップして、銀行とメッセージをテストします。銀行がXMLに対応していない場合は、メッセージを銀行がサポートする標準に変換します。
  • ファイル変換サポート
    お客様からOpenText Business NetworkにはMT(FIN)およびMX(ISO 20022 XML)メッセージやその他のタイプのファイル(Microsoft Excelスプレッドシート、PDF文書、EDI、SAP IDoc、BAI2など)を送信できます。OpenText Business Networkがお客様に代わってファイルのフォーマット変換を行います。
  • SWIFT以外の銀行への転送
    まだSWIFTに接続していない銀行もあります。また、取引先銀行がSWIFTに接続していても、SWIFTネットワーク経由でトランザクションを転送したくない場合もあります。セキュアFTP、MQ、その他のセキュアなインターネットプロトコルを使用して銀行に直接トランザクションを送信できます。

直接接続でない理由とは?
(英語版)

OpenText Business NetworkのSWIFT Service Bureauとは?(英語版)

OpenText Business Network のお問い合わせ

電話:(03) 4560-6901

Back to Top