TrustedLink®

EDI変換ソフトウェア

OpenText TrustedLinkは、EDI統合に必要なすべてを提供する、インターネットプロトコル(IP)対応のB2Bトランスレータです。幅広いオペレーティングシステムとコンピューティングプラットフォームをサポートできるように、以下の3つのバージョンが用意されています。

  • TrustedLink Enterprise (TLE):UNIXおよびWindows 2000向け
  • TrustedLink System I (TLi):the IBM System iおよびi5プラットフォーム向け
  • TrustedLink Windows (TLW):Microsoft Windowsプラットフォーム向け

TrustedLink製品の主な機能:

  • Visual Mapper—きわめて高い柔軟性、機能性、使いやすさを兼ね備えており、取引先の導入を迅速化し、標準的なビジネス文書交換をお客様ご指定のフォーマットとプロトコルでシンプルに行うことができます。
  • Transaction Centre—強力な文書管理インタフェースを通じてユーザーがすべての受信/送信文書にアクセスできます。さらに、いつでもトランザクションの処理状況の追跡が可能です。取引を一元的にコントロールできるため、ユーザーはEDI環境のあらゆる局面を容易に管理・監視できます。
  • 高パフォーマンス— 高い実績を誇るTrustedLink Enterpriseは特に、文書量が多く、処理能力要件の厳しい企業向けに設計されており、優れた処理パフォーマンスを実現します。
  • 高度なERP統合—SAP、Oracle、Microsoft、Inforなど主要なERPアプリケーション用にカスタマイズされたアプリケーション統合サービスで容易に導入が可能です。

TrustedLinkは、EDIデータフォーマットや標準に関係なく、取引先とのデジタルなコミュニケーションを可能にし、B2B統合を実現します。現状に合わせてEDIプログラムを開始し、ビジネスの規模拡大に合わせてTrustedLinkを拡張していくことが可能です。

  • EDIプロジェクトを迅速に展開
  • データの手入力を減らし、容易に受信したデータフォーマットを送信データフォーマットに変換が可能
  • 送受信したEDIデータをバックオフィスアプリケーションと統合
  • EDI-INT機能でROIを拡大
Back to Top