小規模な取引先やお客様と、紙の文書、電子メール、FAXでやり取りしていませんか? 取引先とのやり取りを電子化対応にしていきたいが、EDI/XML対応に必要な専門知識、予算、リソースのない取引先や顧客が数多くいる場合、どのように電子モデルに移行すればよいでしょうか?

Webフォームがその答えになるかもしれません。EDIやXMLを使用できない取引先でも、Webの使い方は知っています。OpenText Business Networkが提供するシンプルなWebフォームアプリケーションなら、取引先が電子的に注文書、出荷通知、請求書を表示し、作成できます。

どのようなビジネスプロセスでも、OpenText Business Networkが対応するフォームを作成できます。これまで、新製品導入、需要予測、現金管理、トレードファイナンス、有価証券決済指示書をはじめとする、多くのビジネスプロセスがモデル化されています。現在、紙のフォームで管理されているプロセスを電子化できます。

EDIソフトウェアのライセンス購入やインストールは不要、必要なのはインターネット接続とブラウザだけです。紙の文書と同じ書式のWebフォームを作成できるため、サービスを使用するためのトレーニングも必要ありません。Intelligent Web Formsという名前のとおり、このサービスは非常に直観的に操作できます。

機能

  • Procure-to-Pay(調達から支払まで): サプライヤによる注文書、事前出荷明細通知、請求書、送金通知の電子的な交換を容易に実現できます。独自仕様のフォームをOpenText Business Networkが作成・提供できるため、サプライヤはERPアプリケーションに必要なデータフィールドを正確に入力して送信できます。
  • Order-to-Cash(注文から現金化まで): 顧客による注文書、事前出荷明細通知、請求書の電子的な交換が可能になり、数百社もの顧客を迅速かつ簡単にB2Bシステムに参加させることができます。さらに、事前入力されたフォームにより、ERPアプリケーションに必要となる正確なデータフィールドを受信できます。
  • バーコードラベル: 出荷または受入プロセスの自動化が必要ですか。サプライヤがASNを電子的に送受信できるようになります。また、Webフォームサービスを使用して、出荷用のバーコードラベルを印刷できます。
OpenText Business Network のお問い合わせ

電話:(03) 4560-6901

IWFDemo_GXS

Back to Top