TGforExcelDemo_GXS小規模サプライヤとの注文書や請求書の電子交換を簡単に低コストで実現する方法をお探しですか?
OpenText Business NetworkのMicrosoft Excelアダプタは、従来のサプライヤポータルサイトやシステムに代わって利用することが可能です。サプライヤや取引先はExcel上で直接、電子注文書や請求書の作成および送受信をおこなうことができます。異なるWebサイト間のタブ設定、確認用のパスワードや質問への回答の暗記、データの再入力は不要です。
Excelアダプタのインストールと実行は簡単です。サプライヤや取引先はオンライン登録を済ませれば、軽量なプラグインをダウンロードできます。このプラグインをインストールすると、Microsoft Excelアプリケーション内のダイナミックリボンバー上に新しいタブが作成されます。注文書や請求書の電子交換をスタートする準備はこれで完了です。このスプレッドシートはサプライヤが日々利用しているのと同じ使い慣れたインターフェースを使用しているため、すぐに使いこなせます。これが簡単さの理由です。

特徴

  • 電子注文書
    注文書は購入者側のERPあるいは電子調達システム上で作成され、EDI、XML、あるいはネイティブERPフォーマットでOpenText Business Networkに送信されます。OpenText Business NetworkはそれをExcelファイルに変換し、その後、OpenText Business Networkのクラウドベースのファイルシステムに保存します。サプライヤや取引先がExcel内の「Receive POs(注文書の受領)」ボタンをクリックすると、そのファイルがサプライヤのコンピュータにダウンロードされます。
  • 電子請求書
    サプライヤや取引先は請求書を一から作成することも、元の発注書に基づいて自動入力されたフィールドから生成することもできます。完了後のファイルのアップロードは、Excel内の「Send Invoice(請求書の送信)」ボタンをクリックするだけです。OpenText Business Networkは購入者の買掛金アプリケーションに伝送できるようにフォーマットを変換します。
  • 編集、コピー、ペースト、保存、印刷
    サプライヤや取引先は注文書と請求書の編集、コピー、カット、ペースト、フォーマットを他のExcelワークブックと同様の操作で実行できます。ファイルはローカルに保存してあらゆるトランザクション記録を保持することも、カンマ区切りファイルにエクスポートすることも可能であり、ハードコピーが必要なときには印刷用にそのワークブックの書式設定をすることもできます。
OpenText Business Network のお問い合わせ

電話:(03) 4560-6901

Back to Top